ユーザーネームかパスワードを忘れた - beebet

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

--> TOP ニュースリリースガイド ニュースリリースガイド一覧 新エネルギー 省エネルギー 材料 Focus NEDO FocusNEDO一覧 Focus NEDO第88号/特集 人とAIが協力し合う未来へ 次のAIが見えてきた Focus NEDO第87号/特集 省エネ・脱炭素への道をひらく 未利用熱エネルギー活用技術 Focus NEDO第86号/特集 AIエッジコンピューティング Focus NEDO第85号/特集 材料開発の革新に三位一体で挑む 超超プロジェクト 第84号/カーボンリサイクル・窒素循環・アンモニア発電・プラスチックリサイクル 資源循環社会への道 第83号/日本の主力エネルギーを目指す 再生可能エネルギー 第82号/イノベーション創出を加速 スタートアップ支援 第81号/実用化へのカウントダウン『セルロースナノファイバー』 第80号/イノベーションで未来をつくる NEDO40年のあゆみ 第79号/ムーンショット型研究開発事業-地球環境の再生へ Cool Earth & Clean Earth 第78号(技術戦略研究センター/スマートセル技術) 第77号(AI・ロボットのNEXTステージ/『オープンイノベーション白書』で読み解くイノベーション創出の今と未来) 実用化ドキュメント 実用化ドキュメント一覧 新エネルギー 省エネルギー 環境問題対策 電子・情報 材料 ロボット・AI・福祉機器 バイオ・医療 NEDO Channel NEDO Channel一覧 新エネルギー 環境問題対策 電子・情報 ロボット・AI・福祉機器 国際 分野横断 その他 NEDO Channel --> 検索 NEDO Channel NEDO公式X NEDO公式Facebook NEDOホームページ   トップページ リリースガイド 国内初、マイクロ波を活用したケミカルリサイクル技術の大型汎用実証設備が本格稼働。 廃棄プラスチックのリサイクルにはさまざまな方法がありますが、資源問題の解決やCO2排出量の削減に寄与する技術として、廃棄プラスチックを分解して基礎化学原料に戻し、新たな製品を作る「ケミカルリサイクル」が注目されています。しかし、今の技術では化石燃料を用いて加熱するプロセスが必要となるため、エネルギー消費やCO2排出、さらにコストや安全性が課題となっています。 こうした背景の下、NEDOとマイクロ波化学株式会社は、2020年度から「戦略的省エネルギー技術革新プログラム/実用化開発フェーズ」事業において、「マイクロ波プロセスを応用したプラスチックの新規ケミカルリサイクル法の開発」に取り組んでいます。 電子レンジと同じ仕組みで加熱するマイクロ波プロセスはエネルギー効率が高く、いまだ進んでいない産業電化を進める上で重要な技術とされています。プラスチックに直接エネルギーを伝達できるマイクロ波技術によって、これまで熱分解プロセスで消費していたエネルギーを約50%削減することができます。また、再生可能エネルギー由来の電気で発生したマイクロ波を利用すれば、実質的にCO2を排出せずにプラスチックの再資源化も可能となります。 マイクロ波プロセスを用いた汎用プラスチック分解技術の開発を促進するため、2021年から1時間当たり5kg程度の処理能力を持つ小型実証設備を稼働しましたが、さらに設備の大規模化や汎用化に取り組み、2022年、1日当たり1tの処理能力を持つ大型汎用実証設備が完成しました。今後は、年間1万tの処理能力にスケールアップし、2025年までの社会実装を目指します。マイクロ波化学は、本事業を通じてマイクロプラスチック分解技術「PlaWave®※」の確立を進め、カーボンニュートラルと循環型経済(サーキュラーエコノミー)の実現に貢献します。 ※マイクロ波化学株式会社が構築するマイクロ波による独自のプラスチック分解技術プラットフォームです。 多様な廃棄プラスチックにおけるマイクロ波の吸収能力を測定できる「高温複素誘電率測定装置」を新たに開発し、汎用性を高めた。 高温複素誘電率測定装置の外観。 マイクロ波を利用し、廃棄プラスチック(ポリスチレン)を原料(モノマー)として回収、精製・再重合することで再度プラスチック(再生ポリスチレン)を生成。 分解オイル(写真左)と回収スチレンモノマー(中央)と再生ポリスチレン(右)。 NEDOのニュースリリースはこちら (法人番号 2020005008480) NEDO WebMagazineとは サイト利用について ©New Energy and Industrial Technology Development Organization. All rights reserved. Top    -->

イタリア対スロベニア ライブカジノで遊ぶなら - ネットカジノ マーチンゲール法 賭け条件無し!カジノ・レオの入金不要フリースピンをゲット♪
Copyright ©ユーザーネームかパスワードを忘れた - beebet The Paper All rights reserved.